« 一般紙にもサポート終了 | トップページ | 届いたメールは振り分けましょう »

2013年6月20日 (木)

杭の中心合わせ

wrenchshadow 知っている人にしてみれば当り前でも、意外に知らない人も多いテクニックです。
杭打ち作業は測量につきものですが、狙った位置に中心を合わせるのは少々難しいものです。
コンサル時代に散々杭打ちをして来た御陰もあり、杭打ちだけは得意なほうで、私としては数少ない自慢ですscissorssweat01
真っ直ぐ打つにはコツが有りますが、それでも斜めになったり逆打ちの場合のように、中心をピタリと合わせたい時には、あえて頭部をずらす事も有ります。
Ws000001eye そんな時は、比較的平べったい石を見つけてくるのが第一歩。
その石を杭の根本に沿わせ、杭ではなく石を掛矢で叩きます。
まさに、クサビを打込む感覚ですねぇ…coldsweats01
木杭やプラスチック杭だけじゃ無く、コンクリート杭を埋設する際にも有効です。
穴を掘り根固コンクリートを投入・埋戻・最終的にTSにて中心を合わせますが、その際にも同様の方法で微調整できます。

|

« 一般紙にもサポート終了 | トップページ | 届いたメールは振り分けましょう »

コメント

あ、根っこ叩きですね。
自分も測量会社出身で、専ら手元(ミラー)でしたが、杭打ちは器械マンと呼吸が合わないと、なかなかスムーズに、行きませんよね。
勤務測量士時代は、杭打ち時の右左の位置指示を、道とか崖とか言ってたのを懐かしく思い出します。
今は独り測量なので、独り言を言いながら、行ったり来たり(補助者なんて雇えません)…。
モーター内蔵TSが欲しい…。

それから、結局、石橋を叩いてWin7の32bit版を注文しました。
人柱になれず、すみません!

投稿: OKN | 2013年6月20日 (木) 22時34分

pc Win8か7悩ましいですねぇ catface

中心線や幅杭打ちを散々やっただけに、地権者の前でプラ杭をガンガン打つと「流石にプロだなぁ」と褒められる事もあります happy01
もうちょっと、別の所で褒められるように頑張らねばsweat01
木杭に比べプラ杭はしなる為、戻りが強いのが曲者ですねぇ。

私もワンマン測量のTSを持たない(買えない)のですが、観測は苦になりません。
逆打ちの際は数回往復することになり、これだけは正直辛いっすsweat02
逆打ち用として頭部に十字の無いプラ杭に、小さい鋲を打つのも、より正確に設置出来るので宜しいかと…japanesetea

投稿: B級調査士 | 2013年6月21日 (金) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一般紙にもサポート終了 | トップページ | 届いたメールは振り分けましょう »