« 電卓なら簡単でも | トップページ | 画面サイズに注目 »

2013年6月 1日 (土)

左手親指の法則

eyeglass 6月3日は測量の日です。
測量の法則と言えば思いつくのがシンプソン第1・第2などの法則ですが難しいのでパスsweat01
実際には、左手親指の法則が一番はじめに習う法則でした。
トランシットに限らず、レベル、平板などの機械を据えるには整準は必須です。
内側・外側と左右同じ向きに整準ネジを回し気泡が左手親指の方向へ動くので「左手親指の法則」
法則と言う程、大げさじゃ無いと思いますが機械の据付けが現場で最初の難関だからでしょう。
Ts_seijun2 eye 慣れれば、写真のように3つ整準ネジを同時に回すので、このような法則も不要になり、直感的な操作ができるようになります。
shadow 私は右利きなので左手で左の整準ネジを。右手の親指で手前のネジを、奥のネジを右手中指で回します。
wrench 整準ネジの限界に来ても気泡が中央に寄切らない場合は、左右同じ方向へと回す、掟破りの反則技も時には駆使します…coldsweats01

|

« 電卓なら簡単でも | トップページ | 画面サイズに注目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電卓なら簡単でも | トップページ | 画面サイズに注目 »