« 委託契約書 | トップページ | 自筆署名 »

2013年5月10日 (金)

地積測量図が無い?

house 建物登記で調査していると土地の登記事項証明の登記原因欄を見ると平成12年分筆と有りました。
登記情報サービスで地積測量図を請求すると「請求のあった物件の指定された事件については、有効な添付図面が存在しません。該当物件について確認してください」と赤文字が出ました…catface
何故図面が無いの?登録漏れか?
eye 公図の備付年月日を確認すると、国土調査による公図が直後に備付けられ除却されていました。
地元では国土調査をしていないので、ピント来ません。
そう言えば以前にも別の町で大規模な分譲地なのに地積測量図が無い同じケースが有ったなぁ…gawk
合筆しても除却されないので、分筆や③錯誤の記載が有ると図面が有る物だと考えがちです。
同じ公図の精度区分欄には「甲三」の記載が、勉強不足で降参しました…coldsweats01
danger 明日は登記情報サービスが土曜営業の日です。

|

« 委託契約書 | トップページ | 自筆署名 »

コメント

ずっと前(何年も前から)読ませてもらっている同業です。いつも勉強させてもらっています。今回の記事に関連して僕の体験です。登記簿に③錯誤があったので、てっきり地積更正時の地積測量図があると思って請求してもみつからず。登記官にしらべてもらうと、旧土地台帳の坪換算の誤りを職権で更正したものとわかりました。こういう場合も錯誤なんですね。

投稿: とし坊 | 2013年5月11日 (土) 10時25分

とし坊さんコメント有り難うございます。

sprinkle午前中は晴れていましたが、雨がパラ付いてきました。

③錯誤だけですから、地積更正なのか換算の誤りなどか、日付も無いので分りませんよね…coldsweats01

コンピュータ化前の登記簿時代には換算をチェックしていましたが、気付けば、それも無くなりました_pencil

投稿: B級調査士 | 2013年5月11日 (土) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 委託契約書 | トップページ | 自筆署名 »