« 方向角の図面表示 | トップページ | 地積測量図が無い? »

2013年5月 9日 (木)

委託契約書

bank 金融機関にて司法書士さんと同席しての打合せがありました。
shadow 司法書士さんは委任状など署名押印が必要な書類の他に、委任契約書も持参されております。
今年から金額の多い少ない関わらず、キチンと委任契約書をかわすようにしているのだとか…ふーむ。
万が一裁判になった場合に備えてらしく、書面がないと難しいとは少額訴訟の際に聞いたことがあります。
私は全ての事件では有りませんが、測量が伴う分筆などの場合、金額も大きいし、時間も要する事から、見積を含む委託契約書を2通作り、一部をお客様に見積書と一緒にお渡ししておりました。
依頼主は建設会社や不動産業者で申請人はA氏で分筆した土地を購入するのがB氏のような場合は珍しく有りません。
このような場合、契約当事者は誰?支払時期は何時なのかsign02
ハッキリしてからでないと、登記は完了してもその後で困ることになります。
ほとんどは登記完了後に支払って頂け問題は無いのですが、測量が伴わない建物や地目変更などの事件でも、口頭での説明だけではなく委託契約書を作成した方が良いのか考えさせられました…catface

|

« 方向角の図面表示 | トップページ | 地積測量図が無い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 方向角の図面表示 | トップページ | 地積測量図が無い? »