« やっぱり資格証明書省略出来ないの? | トップページ | 市道認定路線図の提供 »

2013年5月15日 (水)

縮尺によって違う記号

train 1/2万5千や1/5万の地形図にて線路は、お馴染みの幅のある白黒線です。
Ws000000_3 これが大縮尺の1/5000~1/500などでは一本の太線で表示します。
線路は2本でも表示は中央に1本…coldsweats01
eye 知らない方も多いと思いますが、地元の都市計画図などが有れば一本で表示されていますのでご覧あれ。
pencil 本題ですが、現況平面図にはブロック塀を線路のように白黒の線で描く事が一般的です。
Resize3402_2  考えられる理由として、先述のように大縮尺では線路を一本太線で描く為でしょうか。
もう一つは、白黒で表示しないと蓋のある側溝と区別が付きにくいからだと思います。
道路側溝の場合、最も一般的な300×300で上部幅は530㎜ほど有りますから1/500以上では実寸で表すことが出来ます。
駐車場などには幅の細い側溝も有りますから、ブロック塀の120~150㎜幅と区別が付きにくい場合も出てきます。
wrench 因みに愛用のCADでは特殊線として両方が有り、幅や長さを設定できます。

|

« やっぱり資格証明書省略出来ないの? | トップページ | 市道認定路線図の提供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり資格証明書省略出来ないの? | トップページ | 市道認定路線図の提供 »