« 水没していました | トップページ | 現場の服装に困る…。 »

2013年4月23日 (火)

懐かしの全円分度器

wrench 街区基準点区域での現場も多く、XYの成果から方位が定るのでTS附属の方位磁石を利用する機会が減りました。
久々に磁北を測るべくTSにセットしてみると、頭上に高圧線が走っているせいでしょうか?直ぐそばに有る工場の影響か針が定りません…sign02
少々古い国土調査の図面が有るので、頭上から方位を与えることにしました。
Bundoki 勤めていた頃の全円分度器を引出しの奥から引っ張り出して、昔は良く使った物だと、暫し感慨にふけりました…coldsweats01
eye 学生の頃は半円の分度器しか見たことが無く、本格的に製図をするようになり全円分度器を初めて見た時には、目盛の無い三角定規を見た時と同じアマチュアとプロとの違いを感じました…japanesetea

|

« 水没していました | トップページ | 現場の服装に困る…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水没していました | トップページ | 現場の服装に困る…。 »