« ゴム印の掃除と補修 | トップページ | 不評の音声ガイダンス »

2012年9月20日 (木)

10枚ぐらいが上限?

eyeglass 今月3日より地積測量図や建物図面のオンライン請求が出来るようになりましたが、登記情報提供サービスでエラーが出たとメールを貰いました。
ホントかな?万が一表示されたら課金されるじゃ無いかヨっと!心配しつつ興味があるので試してみると「情報量が膨大な為…云々」と確かにエラー表示が出ましたdown
Er_0 これまで請求した地積測量図や建物図面のサイズを確認して見ると@75~85Kb/枚です。
eye 登記情報提供サービスの”良くある質問”のQ6では1メガバイトが上限とされていますdown
Er_1 今時1Mが膨大なデータ量か?と思いますが、因みに今回エラー表示がでた測量図は12枚の分譲地です。
1Mが少な過ぎだし超過分の値段を表示すれば良いのでは?と単純に思うのです。
shadow 推測ですが10枚程度が上限で、分譲地のような場合、登記情報提供サービスではエラーになり乙号のオンライン請求もしくは窓口請求が現状での対応になりますね。
分譲地の場合、通常は分筆前に合筆しますが、字が違えば合筆出来ないので、そこそこの分譲地ならば大丈夫かも知れません。
今回の筆は既に地図データバンクにスキャンしたTifデータが有ったので、そちらを確認しました。
B4でスキャンしたファイルサイズは780Kb全12枚でしたのでPdfのA3版だと1M超となるのかも知れません。
mailto 即メールで送って上げましたが、やっぱり、一度請求した図面はデータベース化しておくのが良いですよね。
使って見るといかに便利かお解り頂けたかと思います…只だしねdollar

|

« ゴム印の掃除と補修 | トップページ | 不評の音声ガイダンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴム印の掃除と補修 | トップページ | 不評の音声ガイダンス »