« 面倒な複数事件の電子納付 | トップページ | 附属建物新築の図面 »

2012年8月 7日 (火)

電子納付の続き

dollar 昨日の画面表示は簡単証明書請求の納付画面でした。
申請用総合ソフトの納付画面で分筆などの登録免許税を納付する際に表示される納付番号・確認番号はコピーが出来ません。
納付をクリックすると、金融機関選択画面に変わり、データは引き継がれます。
印刷ボタンをクリックすると、IEなどブラウザに表示され、こちらで納付に必要なデータのコピーが可能になります。
Noufu 確認番号の6桁はともかく、納付番号16桁は間違わずに入力するのは至難の業…coldsweats01
コピー&ペーストで貼り付ける事が出来ます。
①マウスの左ボタンを押しながらで数値部分をなぞり反転
②マウスの右クリックでコピーコマンドを選択しましょう
③貼り付ける項目欄でマウスの右クリックで貼り付け
bank 金融機関選択画面からネットバンキングにログインすると、残高照会などへ行くには一度ログアウトし、別途ログインが必要です。
昨日書いたように直接ネットバンキングにログインしてから登録免許税などの支払いをすると、続けて残高照会など他の操作が可能になるので、慣れてくると使い分けですかね…eye

|

« 面倒な複数事件の電子納付 | トップページ | 附属建物新築の図面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面倒な複数事件の電子納付 | トップページ | 附属建物新築の図面 »