« 払下締め切り日 | トップページ | +9のはずですが? »

2012年8月 2日 (木)

オーバーヒートと図面の補正

sun 最高気温が36.2℃と連日の猛暑日ですが、頭もオーバーヒート状態で補正の電話を頂戴しました。
建物図面の「所在欄」に○○丁目までしか記載せず、所在地番が漏れていました…catface
猛暑のせいでは有りませんが、一昨日は連件申請の順番を付けずに取り下げ。
集中力が落ちて、単純な登記ですがチェックが甘くなっています。
図面に補正が有る場合、直ぐにCADを立ち上げ漏れや間違いを修正。
wrench Tifで保存してXML署名。
申請用総合ソフトには元の添付書類が残っているので、全て削除します。
修正が必要の無い他の添付ファイルは一度送信しているので、送り直す必要有りません(送られたホーム局も困ってしまいます)
pc 改めて造った図面+XML署名の2つを添付して補正送信です。
単純に間違いは良いのですが、根本的な考え方に間違いがあり申請通りに完了するのが一番怖いケース…danger
暑い日が続きますので測量の現場も熱中症に成らぬように、気を引き締めねばなりませぬ…shadowsweat01
rvcar 昔の車は夏場のオーバーヒートも珍しく有りませんでした。何しろ空冷の乗車が有った事も今では考えられません…飛行機じゃ無いつーの。
gasstation ガソリン残量計は見ても、隣にある水温計は気にもしません。もはや死語でしょうか。

|

« 払下締め切り日 | トップページ | +9のはずですが? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 払下締め切り日 | トップページ | +9のはずですが? »