« 書類を受け取ったらメールしよう | トップページ | セル単位での保護 »

2012年6月 9日 (土)

その差歴然の紙図面とTif図面

eye 過去に嘱託事件(分筆)で提出された地積測量図を請求し、申請予定地と杭の表示や辺長などをチェックしました。
その中で、地積測量図を紙で提出した人と、Tifで送信された方の図面の写しに違いが歴然。
book 紙で提出した図面は、辺長の数値が小さい為に潰れて判読が難しいのが目立ちます。
求積表の横にある辺長で確認は出来ましたが、どうしても紙で提出される場合は、今までよりも文字サイズを大きめにしましょう。
調査士の職印が有る無しで、紙申請か否かは直ぐに分かりますが、紙で申請したものをスキャンすれば自ずと不鮮明になります。
細かいところでは、スキャンした際にバインダー用の穴が影になり、余計なゴミが写り込んでいる図面も有りました。
pc 申請書だけのオンライン申請から一歩進んで添付図面もTifで出来るよう支部の研修会でも取り上げてきました。
慣れてしまえば、何の事はない作業ですので、数段綺麗なTif図面を納めるよう御願いします…happy01

|

« 書類を受け取ったらメールしよう | トップページ | セル単位での保護 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 書類を受け取ったらメールしよう | トップページ | セル単位での保護 »