« 現場用の図面作成 | トップページ | 引照点と基準点 »

2012年5月29日 (火)

添付ファイルの命名規則

shadow 今朝送信し添付書類を持参した帰りに、同じ嘱託事件を担当した方から添付ファイル名に外字が有り読み込めないとの情報が…sign02
申請情報に外字を含む場合、外字を作成するとビットマップのファイが作成され添付される事はご存じの方が多いはず。
建物図面や地積測量図のように予めファイル名が定められたファイル以外の添付ファイルの命名についてです。
このファイル名に使えない文字があるとは気にしていませんでした。
MS-DOS時代からの古い人間なので、ファイル名に使える文字は一応知っているつもりです…happy01
今回のケースは93条調査書に梯子高(髙)を含んで撥ねられたようです…catface
申請情報内に外字を含む場合「チェック」で引っかかりますが、添付ファイル名に外字を含んでいてもチェック項目の対象外で、スルーしてしまいます。
登記・供託オンライン申請システムの「申請者操作手引き書」を確認して見ました。
P103に添付ファイルの使える文字の記載が有ります。
Ws000001 半角( )や全角-などは注意かも…eye
私の場合、申請事件毎にフォルダを作り、フォルダ内に送信する調査書や図面ファイルなどに加え、閲覧した登記情報も保存しています。
これがベストかは分かりませんが、調査書は93(半角)で一度保存し電子署名を付けた段階で署名93として保存・送信しています。
署名忘れや添付忘れ無いように署名を頭に付けています…coldsweats01
telephone ホーム局で取り込めないファイルとしては、以前にsokuryouzu01の「u」が脱けており電話を頂いた事がありましたが、ファイル名についてもチェックできるよう改善して欲しいですねっ。
danger 現状での対応としては、添付ファイルには外字と気付かない可能性がある固有名詞などは付けず一般的な名称を付けてくのが無難だと思います_pencil

|

« 現場用の図面作成 | トップページ | 引照点と基準点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現場用の図面作成 | トップページ | 引照点と基準点 »