« ??-乙を表示するには? | トップページ | 地積測量図をOCR »

2012年3月 1日 (木)

登記情報からテキストへ

新登記情報提供サービスでは忌まわしいJavaを卒業しPDFでの提供に変わったのが大きなポイントです…eye
pencil  御陰で誰にでも簡単にテキスト抽出可能になり用途はグンと広がりました。
pc 登記情報が表示されたらCtrl+Aで全範囲選択してから右クリックするとメニューが表示されます。
「スプレッドシートでテーブルを開く」を選択するとExcelで直接開く事が出来ました。
Sentaku データベース化をしたいと思いますが、何しろ所有者一つを取ってみても履歴が複雑で共有などになれば多種多様…機械的に判断するのは到底無理そうです…coldsweats01
eyeglass これは某オンライン申請システムが謳う登記情報提供サービスの取り込み機能も同様らしく過度な期待はしないほうが良いのだとか。
Excelでは一行が1個のセルに取り込まれるので、複数行の欄はちょっと扱いにくいかもしれません。
その点ではWord一太郎から矩形範囲指定しクリップボード経由するのは簡単です。
2行にわたる登記原因を抜き出してみました(青字部分)
②③平成16年月日不詳地目変更
〔平成23年12月19日〕
  
※WordではAltを押しながら範囲選択。一太郎は範囲の右下で右クリックする事で範囲指定が出来ます。
※上手く張り付かない場合は「形式を選択して貼り付け」からテキストを選択してみましょう。
wrench OCRでテキスト化すると必ずチェックが必要でしたが、ダイレクトにデータを利用できるのは用途が広がりそうです。
「Pdf_Smple.doc」をダウンロード サンプルファイルをWord2003で単純に取り込んだ例A4版横ですclip

|

« ??-乙を表示するには? | トップページ | 地積測量図をOCR »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ??-乙を表示するには? | トップページ | 地積測量図をOCR »