« 曇るのは? | トップページ | 雪の重みでアーケード崩落 »

2012年1月14日 (土)

1枚で収まる内容ですが

mailto 昨日、研修会資料を皆さんにメールしたところ、早々に出席のメールを頂戴しております。
PDFの案内を添付しましたが、1枚に納めていたつもりが、送信後に2枚目に数行跨った事に気づきました。色々編集をしている内に内容が増えて、その分の行数を詰めたつもりが…何をしているのだろうと反省coldsweats01
2枚目の余白は当日のメモ欄としてお使い下され…pencil
eye 1枚で収まる内容を2枚にまたがると言えば、多くの方もお気づきでしょうが登記完了証です。
登記完了証の窓口交付が出来るようになり半年が過ぎ、他管轄申請した際の郵送返却も含めダウンロードする事は無くなりました。
表示の登記完了証に限って言えば、殆どの2枚目は(注)1~4の注意書きと末尾に発行年月日、ホーム局名と登記官名+公印だけthink
house 建物で言えば附属建物が2つ以上有る表題変更登記で無ければ1枚で収まります。
確かに1申請にて多数の分筆や地目変更をする場合も有りますが、全体から見れば数える程。
1枚で申請情報まで収まっていて、しかも1枚目の下には7.5センチも余白が有ります。
この部分に先の注意書きと末尾公印までが十分収まると思うのは私だけじゃあ無いでしょうgawk
単純に高級な?地紋紙を無駄に2倍近く使っているのは経費だけではなく些かセンスが悪い。
簡単に改善できそうなフォーマットの変更です。経費節減でミスコピーの裏側や郵送で受け取った封筒を再利用している役所も今では珍しくない時代なのに…catface

|

« 曇るのは? | トップページ | 雪の重みでアーケード崩落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曇るのは? | トップページ | 雪の重みでアーケード崩落 »