« 図面印刷時の注意 | トップページ | 現場での遭難騒ぎ! »

2011年11月 4日 (金)

ファイルの添付忘れ防止策

pc 申請用総合ソフトの「アクション」をクリックすると「書面により提出した添付情報の内訳表」が印刷されます。
これは登録免許税の貼り付け用紙と共に、新システムから追加された機能ですが、その内容は申請書の添付情報欄に記載したとおりに表示されるので、書面で提出しないファイル送信情報まで含まれてしまい分かりにくい内容です gawk
私は旧システの時代より熊本会の坂本さんHP掲載のモノに少々手を加えて利用させて頂いております。http://rsmay.com/menu.html
2009年9月発行の「表示の登記のオンライン申請」のP523に載っている内容+αですbook
タイトルの「書面により提出した添付情報の内訳表」と矛盾する内容になりますが、書面添付情報の枠の下に【オンライン送信ファイル】としてPDF添付の住民票や印鑑証明書などの項目を追加挿入_pencil
またTifの地積測量図や建物図面、XML署名などの項目を追加して□にチェックを入れるようにしておりまする…coldsweats01
添付ファイルを忘れるのを防止する為に、勝手に挿入したものですが、送信前にこれでチェックするようにしてからは添付忘れがなくなりました。
添付忘れの場合、補正通知を出して貰わないと送れませんからsweat01
実際に書面で提出するのは委任状(代理権限証明情報)や工事完了や滅失証明書くらいなモノで、その他の書類はPDF添付なので、数が増えるとどうしても添付忘れが出てしまいますねぇ…catface

|

« 図面印刷時の注意 | トップページ | 現場での遭難騒ぎ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図面印刷時の注意 | トップページ | 現場での遭難騒ぎ! »