« 反映しない原因を探る | トップページ | 続②変更 »

2011年10月 7日 (金)

葺→「ぶき」も②変更

pencil 平易な表現を用いるお上の方針で、以前は屋根の表示が亜鉛メッキ鋼板葺が平仮名の「~ぶき」に変わって久しいです。
本日登記が上がってきた事件ですが、古くて附属が複数有る建物の表示変更・更正登記です。
house 附属2の車庫の床面積に錯誤があり③錯誤と申請。
窓口で受領の際に担当者から「登記完了証の記載は②変更と追加したから…。」と言われました。
Buki 変更・更正前の屋根の表示は「亜鉛メッキ鋼板葺」でしたが、変更更正後は「亜鉛メッキ鋼板ぶき」と平仮名に表現が改まるケースです。
この場合、私は特に②変更は不要だと思っていて、変更前の記載から「~ぶき」としました。つづいて下の段の申請情報を③錯誤だけを記載。
軽微な事項なので、補正にもならず登記は完了しましたが、今後同様に古い建物の場合、注意しなくては…coldsweats01
しかし、これ迄にも同様のケースは有りましたが、特に指摘は受けずに登記が完了してきたようなsweat01
danger注目は主である建物に変更された符1です。同様に変更前の登記事項は「~葺」でしたが②変更の記載はされず主である建物に変更されています…この違いが分からんゾ!
増築などで構造に変更が無い場合でも、附属建物は(主)と違い、全て記載する関係から②変更を入れるケースが多い訳ですね…gawk
屋根の表示については、やはり古い建物で「カラー鉄板葺」としていた時代があり、何らかの変更などがあった場合「②変更」と記載するのは弁えておりました。
これと同様に「~葺」も申請するとの取り決めのようです…eye

|

« 反映しない原因を探る | トップページ | 続②変更 »

コメント

Bkyuさん、はじめまして。
当方、横浜在住の土地家屋調査士です。
建物表示変更(種類・構造・床面積の変更)の依頼を受けまして、その建物が登記上、屋根の種類として「鉄板葺」となっていたものですから、亜鉛メッキに更正か?それとも鉄板のまんま行っちゃうー?
と悩みまして、あれこれ検索してこちらにたどり着きました。
亜鉛メッキ鋼板で、変更で!
これで行きます!
ありがとうございました!
支部の研修会などにマメに参加していれば、調査士同士で意見交換などもできるかと思うのですが、こちらの支部は夕方以降の集まりがほとんどで、家庭の都合でここ数年、参加できずにおります。
また、こちらのブログを拝見しまして、勉強させていただきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: おっきゅー | 2017年4月19日 (水) 14時07分

eyeglass 随分前の記事へのコメントで気付くのが遅れました confident

shadow ブログは仕事上のメモの役割が大きく、紙のノートとは違い、記事の検索が出来るので、実務上の事案はブログにて記録するようにしていいます…pencil

投稿: B級調査士 | 2017年4月22日 (土) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反映しない原因を探る | トップページ | 続②変更 »