« 今年も開催! | トップページ | 反映しない原因を探る »

2011年10月 5日 (水)

新システムでのバックアップ

pc 通常のアプルケーションで作成し保存したデータをどの程度の頻度でバックアップすれば良いのでしょうか?
仕事で使う、CADやワープロ・表計算等で作ったファイルは、万が一の時に備えてバックアップが必要です。
流石に全くバックアップをしていない人は少ないようですが新オンラインシステムでは若干違いがあるように思えます。
申請用総合ソフトを利用している方の場合、専用のコマンドとして「ツール」→「バックアップ」が用意されています。
eye 一般のソフトには無い、このコマンドがある事自体に通常のアプリケーションソフトとの違いを感じますね。
私は、同じく「ツール」→「オプション」→「ファイルパス設定」で指定するフォルダを、他のデータと一括してバックアップを取っています。バックアップ後は必ず、そのデータが申請一覧に反映しているかを確認…ココが重要だと思っていますdanger
バックアップと言っても、膨大なデータファイルを全てコピーする必要は無く、日々更新した データファイルだけを日付で判断し更新したファイルだけをコピー。
しかし、先に述べたように、どうも申請用総合ソフトは違いがあるようです。
メインのPCのデータをLAN接続サブPCへコピーし、両方のPCで申請可能な状態にしています、この他に外付けHDDにも…wrench
しかし、サブのPCで確認すると、ごく希に「処理状況」が反映していない事がありますsign02
copyright その場合は、データフォルダを丸ごと無条件に上書きすると反映するのですが、その原因は分かっていません。
と言う事で、あまりパソコンに詳しくない方は素直に申請用総合ソフトのバックアップ機能を使いましょう…coldsweats01
バックアップのタイミングですが、送信後には必ず取りましょうね!
riceball 忙しい方はお昼休みや、終業時に…送信~手続き終了までの間にPCに不具合が出たりデータが消えた時には補正(原則)も出来なくなりますので要注意です…ng

|

« 今年も開催! | トップページ | 反映しない原因を探る »

コメント

B級調査士さん、こんにちは。

記事の中に「データファイルだけを日付で判断し更新したファイルだけをコピー」とありますが、

これは、バックアップツールを使って「ShinseiyoSogoSoft」フォルダ配下の更新されたファイルだけをコピーした。ということでしょうか?

それとも、ツールなど使わずに「ShinseiyoSogoSoft/申請案件/1,2,3・・・」フォルダ配下の更新したと思われる該当ファイルをコピーした。ということでしょうか?

投稿: etabata | 2011年10月 6日 (木) 09時57分

rainetabataさんお早うございます。
「ツール」→「オプション」→「ファイルパス設定」で指定したフォルダですが、文字通りセキュリティー上、明かせませんのでご容赦を。
仮のフルパスですが下記のようなトコロに有ります。
E:¥Data¥新オンライン¥H23_10…とこんな感じですcoldsweats01

E:¥Data¥~には階層フォルダとして¥CADや¥Excelや¥一太郎など他のデータファイル一式を保存していますので、上位にありますE:¥Dataフォルダを日付で更新を判断しバックアップを取っています。
eyeglass文字だけでは少々分かりづらい表現ですかねsweat01

エクスプローラーなどでは日付での更新ファイルの判断が出来ないのが致命的でファイル数が多いほど時間が掛かります。COPYの速度も遅いですがWinFD(ファイラー)では、これが出来るので昔から重宝しています。
他のファイラーにも、これらの機能は有りますが、コレばかりは試してみないと分かりません。
特定のバックアップソフトは使っていませんデス…copyright

投稿: | 2011年10月 6日 (木) 10時36分

B級調査士さん、説明ありがとうございます。(o^-^o)

データすべてコピーしているようで問題ないみたいですが、、、

申請用総合ソフトでは、物件を「sqlite」というベータベースで管理しています。
「sqlite」は公有のフリーソフトで、他のMYSQL等に比べて機能が限定されており、排他制御など苦手です。(ですのでやっかいなLOCKファイルが存在しているのですが)

申請用総合ソフトの場合、ベータベースの管理は「ShinseiyoSogoSoft/SYSTEM」フォルダ内の「datafile.sqlite3」というファイル1つで行っています。
このファイルが「ShinseiyoSogoSoft/申請案件」フォルダ配下の1,2,3・・・等を管理しています。(ソートなどもこの「datafile.sqlite3」のおかげで簡単にできます。)

ですので、なんらかの原因で「datafile.sqlite3」ファイルがコピーされていない事が考えられますね。

処理状況の更新のみの場合(新規物件追加ではなく、データベース内部のフラグを1から2に変えるだけのような場合)などでは、「datafile.sqlite3」のタイムスタンプが更新されないのかもしれません。ベータベースファイルではこのようなことはよくあります。

その結果、WinFDからすればコピー対象外と判断される。

この場合は、タイムスタンプに変更はなくても「datafile.sqlite3」ファイルは必ずコピーするでうまくいくような気がしますです。(^_^)

投稿: etabata | 2011年10月 6日 (木) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も開催! | トップページ | 反映しない原因を探る »