« NHKラジオのネット配信 | トップページ | 窓の手でカスタマイズ »

2011年9月 2日 (金)

保存先を変更しクリアーに

pc 9月になりましたので、申請用総合ソフトのデータ保存先を変更しました。
申請した順序通りに「処理済」となれば良いのですが、実地調査や農業委員会への紹介事件などで、必ずしも申請した順番とは行きません。
eye 申請事件が貯まってくると一覧画面も見辛いし、パス設定してるフォルダ下に事件毎のフォルダを作って添付書類などを入れています。
完了証や受付票も一応PDFにして保存。ここから添付ファイルを指定するようにしています。
searchその為、一覧画面以外にも様々な場面で、フォルダ内が貯まると探しにくくなります。
一つのフォルダ内に沢山のサブフォルダやファイルが貯まるのは管理しづらいので、適当なところを見計らい、フォルダを変更しています。
変更のタイミングとしては、申請中の事件が無い所で変更するのが宜しいかと。
事件数が多い人は大変だろうなぁーっと思います…その意味では無関係な私…coldsweats01
現在の保存先フォルダを同じフォルダ以外の場所に一時的にコピーし、名前を変更します。
eyeglass 保存先の変更は「ツール(T)」→「オプション(O)」→「ファイルパス設定」から変更しますが、赤字部分が先程のコピー操作した部分になります。
指定したフォルダ内にある¥申請案件のフォルダには通し番号のサブフォルダが有るので削除(残っていても構いませんが)
「アクション(A)」→「申請データ削除(D)」から削除をしても、通し番号のフォルダは残るようですね。
変更したフォルダが深い位置にあり、添付ファイルの選択から一発で探せるようにするには窓の手(フリーソフト)を使うやり方を以前書きましたので、興味のある方はそちらを。
danger フォルダ操作は、事前にバックアップを取ってから慎重にやりましょう。
これで、一覧画面もスッキリとクリアーになりました_pencil

|

« NHKラジオのネット配信 | トップページ | 窓の手でカスタマイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHKラジオのネット配信 | トップページ | 窓の手でカスタマイズ »