« 西郷村まで行ってきました | トップページ | 三斜の図面から座標値を逆算 »

2011年8月23日 (火)

大きな「ケ」と小さな「ヶ」

pencil 申請用総合ソフトで入力をしていると、小字名に多い「ヶ」「ケ」の違いが微妙に気になりました。
今回は由井ケ原(ゆいがはら)と言う小字名でしたが、登記事項証明や公図などと申請書をチェックしている内に「ケ」は大きな方だと気付きました。
お隣宮城県の七ヶ宿町(しちかしゅくまち)も公式HPでは小さい「ヶ」ですが、オンライン検索では大きな「ケ」?
神奈川県茅ヶ崎市は、両者共に小さい「ヶ」…?
市町村レベルでは地方自治法か何かで正式な取り扱いが有るのでしょうが、小字レベルとなると、どうなのでしょう?
例えばATOKで「かねがさき」を変換すると「金ヶ崎」のように「ヶ」は小さいカタカナになります。
ATOKは基本的に小さい「ヶ」として変換するのかなと?
由井ケ原も小さい「ヶ」で変換されていたのを、一字一句のチェックで気付き訂正しましたsweat01
どうやら、ほかの小字名も物件検索で見るとオンライン申請で扱う字名を見ると大きな「ケ」で統一しているようです。
eye 両者を並べてみると違いは分かりますが、単独で見るとパット見区別が付きませんね。
登記事項証明などに合わせておけば無難でだと思い、今回は全て直しました。
eyeglass 気付かなかった場合、補正になるかは疑問ですが、日本語をPCで扱うのは、ホトホト難しいです。

|

« 西郷村まで行ってきました | トップページ | 三斜の図面から座標値を逆算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西郷村まで行ってきました | トップページ | 三斜の図面から座標値を逆算 »