« 15%の節電には程遠く | トップページ | 登記完了予定日と現地調査 »

2011年7月20日 (水)

登記の日付≦登記完了証の日付

clip 新しい登記完了証になって、一月近くなりますので、暇で事件数が少ない中でも流石にその感想がボチボチ聞こえてきますear
それまでの、完了証は受付番号+受付年月日に登記の目的と簡単な物件の表示程度。
それが今回の変更では、申請情報がズラズラーっと記載されています_pencil
添付情報も送信した内容そのまま…当たり前かと思うでしょうが、やはり見本と実際の違いを感じました。
eye 特例の表現やTiffの図面にPDFと送信した内容そのままが記載されるのに、マズ目がとまります。
それに表示の登記に関しては、当初の発表にはなかった「登記の年月日」の項目が追加されました。
一見同じように思えますが末尾にある日付と何が違うのか?登記が完了した日=登記完了証の公布日は一致せず、一日程度の遅れは有ると言う事ですね。
私には、それほど重要な事とは思えませんが、全ての地積測量図等に遡ってゴム印を押して登録作業(スキャン)している事から重要視しているのが分かります。
図面を特定する為の事件IDと密接に関連が有るのかと推測…gawk
事件IDに関してはコチラをご覧下さい
http://atokichi.cocolog-nifty.com/chosasi/2010/11/post-ac6f.html
簡単な登記でも2枚に跨る事が殆どになった事も気づかされます…たぶん1枚で収まるケースは無いのでは?。
それはまぁ良いとして、申請情報の罫線が1枚目と2枚目に分断されるのは、頂けませんね…相変わらずセンスがないですねぇcoldsweats01
窓口交付になり判子が有る登記完了証が貰えるようになったのですから、良しとしましょうね…catface

|

« 15%の節電には程遠く | トップページ | 登記完了予定日と現地調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15%の節電には程遠く | トップページ | 登記完了予定日と現地調査 »