« 今度は大文字小文字は区別されます | トップページ | 五捨五入の話です »

2011年3月 8日 (火)

ファイル名の続きです

clip 昨日の件で気になり仮のファイルやフォルダを作り、もう少し試してみました。
Windowsでファイルを扱う場合、大文字小文字の区別はされず、同じモノとして扱われます。
これはMS-DOS時代の流れですが、ネット上では区別される為にトラブる事が有ります。このブログへ写真などをUPすると自動でファイル名の大文字は小文字へと変換されます。
pc 旧システムではOKだったTatemono01.tifの大文字ファイル名も自動で小文字に変換されてホーム局へ届いたいたのかもしれません…勝手な推測ですcoldsweats01

と言う事で、同じフォルダ内に同じファイル名は保存できないので、別のフォルダを作りtatemono01.tifのファイル名を一文字大文字にTatemono01.tif変更しました。
Ichiran 仮の申請を作り、2つのファイルが添付できるモノか?試してみると添付ファイル一覧はチャンと併記され何の警告も出ませんです…sign02
Tiff_1 トコロが¥申請案件¥~¥署名・送信を開いてみると先に添付したファイル名のみが確認出来ます。当たり前と言うか上書きもされませんです
追加した方は無視されています…大文字小文字どちらを先にしても同じでした。
ちなみに、複数を同時に選択し保存した場合は先に選択した方だけが同フォルダ内に保存されています。
Uwagaki 全く同じファイル名を追加しようとすると流石に上記のエラーの表示が出て、当然ながら追加できません…ng
ナゼ「添付ファイル一覧」には2つ表示されてしまうのか、つまらぬ疑問です…gawk

|

« 今度は大文字小文字は区別されます | トップページ | 五捨五入の話です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度は大文字小文字は区別されます | トップページ | 五捨五入の話です »