2017年11月18日 (土)

オンライン申請では想定外?!

house 借換えなどで未登記の車庫や物置を附属建物として登記するケースは良くあります。

附属建物とする土地が別地番で、かつ新築年月日が主である建物(既登記)より以前の場合。

memo 紙申請における、これまでの取り扱いは日付を「空欄」で提出し、登記の日付を受領の際に記載する指示が有り実務上そのように申請してきました。

pc オンライン申請の場合、上記の手法をとる場合、空欄で送信し補正通知を貰うしか有りません coldsweats01
2a001申請人が「附属建物とする意思を確認した日」を記載するとの取り扱いとするとの情報から、添付書類を持参した際に、相談票を提出してみました。

telephone 暫くして統括から電話を貰い、本局とも協議した結果、そのようにして下さいとの事です。
shadow と言う事で、委任状の日付と言う事になるかと思います。

このような紙申請とオンライン申請との違いは、統括も想定していなかったと言う事で、後日、何らかの機会併せて通知が有るかもしれません。

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

不動産番号指定を利用しても

登記情報サービスでの請求方法には1.所在指定 2.不動産番号指定 3.土地からの建物検索指定があります。

これまで不動産番号指定を利用した事は一度もなく、手っ取り早く請求するには便利なのかなと?

Fnoeye ラジオボタンを選択してみると、請求事項が「全部事項」と「所有者事項」の2つ以外はグレーに変りました。

図面や公図は不動産番号指定では請求出来ないのですねぇ…なーんだ catface

不動産番号13桁は管轄登記所のコード+不動産個別番号のはずですが、物件を管轄する登記所を選択しないといけないのは何故でしょう?

申請用総合ソフトの不動産番号指定も字名を返す訳でも無し、結局は手入力。
この仕組は結論として使えない coldsweats01

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

工事進捗状況報告書

clover 4条5条の転用の許可証と一緒に渡される『工事進捗状況報告書』

県の許可は報告書・写真・写真撮影方向を記載した土地利用計画図を2部、市は許可は報告書・写真を1部提出することになっています。

許可の日から3ヶ月後およびその後1年ごとに提出(工事完了まで)と記載されていますが…eyeglass

house 農業委員会には一般住宅の場合、許可から3ヶ月で建物は完成せず、半年ぐらいにしたらどうか検討して欲しいとは言った事がありますが。

camera 建物表題登記の際に写真を撮るので、それを添付して提出しますが、委任の内容にそこまで含まれるものかと coldsweats01

実際に3ヶ月過ぎても催促は有りませんが、年度末の3月に催促の電話が有りました。
年度末にはチェックするようです catface

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

登記情報サービスのアンケート

2a000登記情報サービスのお知らせにアンケートが載っていたので、回答してみました。

さて,この度,当協会におきましては,登記情報提供サービスの更なる利便性向上のための方策等を検討するための参考とするため,サービスの利用時間(地図・図面関連を除く。)に関して,利用者の皆様に対するアンケート調査を実施することといたしました。

内容はともかく、上記文書の「地図・図面関連を除く」が気に入りません coldsweats01

shadow 調査士の業務として公図や地積測量図・建物図面は必須項目。また、図面の有る無しを調べる事で見えてくる経緯も少なくありません。

bomb これまでの経験から、図面登録にはミスも多く、民事法務協会より管轄する登記所へ紹介する事から、これら図面は時間外は除いているのでしょう。
しかし、その場合でも翌営業日の回答でも良いでは有りませんかねぇ?

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

「、」「,」の使い分けとオンライン申請

eyeglass 昭和27年4月4日「公用文改善の趣旨徹底について」などに基づくようですが、その後統一されたか?と言うと現在もバラツキが有るようです。
wrench 技術系の文書では[,」「.」を用いる事が多いようですが性質上、英文が多く用いられる為かと。

ちなみに法務局から入る通知分は「,」「。」で統一されています。

これを踏まえての話題です。

先日届いた事務打合せの「オンライン申請情報等の作成における留意事項について」の中で、床面積の桁揃えは先日かきました。

同文書の中で分筆における原因欄を以下のように書いています(クリックで拡大します)
Bungenineye ここで注目なのが地番の区切りに「,」を用いている事。

これは間違いで申請用総合ソフトの雛形は「、」を使っていますし、登記事項証明などを見ても同様です。

shadow オンライン申請の日が浅い人にとっては、これを見ると[,」を使うのが正しいのかと思う人もいるかと…japanesetea

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

今度はオンライン申請のPW更新

今朝、申請用総合ソフトを立ち上げたら、パスワード変更のメッセージが登場。一ヶ月前に出るようですが、忘れないうちにと変更しました。
先日は登記情報サービスのパスワード変更をしたばかり。
On_passshadow 早いもので1年が経過したのですなぁ…maple

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

第1回支部研修会

昨日午後から支部研修会へ行ってきました。
2017nov11_3_2第1部は昨年度の表示登記研究会による”建物認定”に関する研究成果に基づく解説です。
2017nov11_2_2house 旧準則時代から建物認定に関する本に載っているような物は問題無いのですが、今回の結果については10人いれば3人ぐらいは反対意見がでるかも知れません。

camera 部分的な写真と実際に現場で見るとでは印象も変り、いわゆるグレーゾーンで同様の事案を参考にはするものの、最終的には個別の判断となるのは毎度の事。

申請人の意思も重要ですし、第三者の権利や関連するモロモロの事情が絡み合い、それらを総合的に判断する訳なので難しい。
2017nov11_1_2第2部は「法定相続証明制度」の解説を司法書士兼業のセンセーから詳しく教わりました。

概要は知っていますが、実務として調査士が利用するかというと、これまでのように司法書士のセンセーへ相続登記と併せ御願いする事が多いかなと。

時代の要求から生れた制度ですが、数年の運用後は見直しが有るかもしれません。

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

昨日の続き

「登記事務打合せ会報告書」のオンライン申請に関するつづきです。
その中で、下記の質問と回答が載っていました。
Shttp://atokichi.cocolog-nifty.com/chosasi/2015/05/post-a1d5.html

以前書いた記事ですが。
オンライン申請開始当初に配られたQ&Aで上記の通達が示されておりますがねぇ shadow

本来なら書類の受渡しを確実にする為、窓口へ持参した際にも通知すべきだと考えていたのに「好意」とはどういう事 pout

wrench システムの設計において「好意」など情緒的な事柄が組込まれるハズは無かろうぐらい分りそうですが…。

danger 一度でも書類を行方不明にされた事がある司法書士や調査士の方なら、ご理解いただけるかなと。

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

床面積は桁を揃えないのが正しい

eyeglass 昨日、調査士会より「登記事務打合せ会報告書」のメールが入りました。
気になった箇所が幾つかありますが、オンライン申請の事を1つ。

氏名の入力で姓と名の間にスペースを入れない事は、初期段階で登記所より言われていましたが、床面積では今回が初めての指摘です。
Ketasoroe2階以上ある建物の場合、上図のように桁を揃えないの正解のようです。

オンライン申請全般に言える事ですが、文字・数値の区別が曖昧でこのような事が起る原因かと。

通常、パソコンで数値を入力する場合半角・右詰が原則で文字の場合は左詰。

住所のように文字数次が混在する場合は全角文字で、統一するのは分ります。

ただ、床面積や地積は数値なので本来なら右詰で桁も合わせると思いがちです。

表示登記のオンラインで数値として扱うのは登録免許税の半角数値ぐらいでしょうか。

eye 1階の後にスペースを入れ床面積を入力する意味も分りませんが、雛形がそのようになっているので、まぁそんな振合いでやっていますけど、どのように取込まれているのやら。
手の内を明かして貰わないと、こればかりは分りませぬ…gawk

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

久しぶりに家屋番号で補正

house 先日1981番1の土地を農地転用後に、建物表題登記と地目変更を申請しました。
隣に1981番(宅地)が有り、既登記建物が有る事は分っていましたが、今回は農地転用した事も有り、家屋番号はそのまま1981番1として申請。

telephone ホーム局より「1981番の土地に家屋番号1981-1と1981-2が有るんで申請した家屋番号を1981番1の1にして欲しいんすよねぇ」との電話…coldsweats01

1981番の1(1981-1)と1981番の2(1981-2)が既登記だった訳ですなぁ。

申請した1981番1が1981-1なので既登記と重複するのです。

これまで、何度か家屋番号について書きましたが、農転をかけた土地に建てたので、家屋番号のチェックが甘かった訳です。

http://atokichi.cocolog-nifty.com/chosasi/2013/12/post-5152.html
これまでの記事を参照下さい。

| | コメント (0)

«解説書を載せました